FC2ブログ

「豊能梅」通信

高知県香南市にある造り酒屋“豊能梅”の情報をお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武百貨店で販売してました

五代目です。

龍河洞で貯蔵酒を搬出した翌日からしばらく(11/7-11/15)、
東武百貨店池袋店で販売をしておりました。

いつもの豊の梅ファンの方々がわざわざお立ち寄りくださり、本当に嬉しく思いました。
年末、12/26から12/31にもまた東武百貨店池袋店酒売り場に立っております。
よかったらまたお越し下さい。

販売中は色々な方にお会いしました。
こんなマスコミ関係の方にも

「嵐の宿題くん」担当者

マグロ料理に合う、酒を探しているそうで、
脂ののった鰹に合う土佐酒なら、きっとマグロにも合うだろう。
という事で、どろめ祭りの酒である「豊の梅」に白羽の矢が当たりました。

11月末頃には、紹介を受けるはずです。
紹介するお酒は

「豊の梅 純米吟醸 吟の夢仕込み」

高知県産酒造好適米「吟の夢」を40%まで磨き高知酵母で醸した、100%高知の素材のお酒です。
酒質は、上品で華やかな香りと、やや辛口で軽くすっきりとした後味の高知らしい酒です。
冷からぬる燗までOKです。
刺身から脂の乗った魚、冬のおでんなどにも良く合います。


この酒と、同じ米、同じ酵母で醸した、もう一段上の酒「純米大吟醸 龍奏」
今年、全国新酒鑑評会で金賞を取った酒です。

会場でお会いした、新潟の蔵元さんは

「コレは旨い!素晴らしい。ぬる燗でやりたいねえ」
ここまでは、良かったのですが・・・

「こりゃ、金賞酒より旨いぞ!」
これは余計です・・・(金賞酒はふくらみとやわらかさ、華やかさがさらに上です)

まあ「純米吟醸 吟の夢仕込み」の良さがわかってもらえると思います。

また、番組でどう評価されるかは別問題です。
当然、東京で流通している、東北系の酒とは、根本的に違いますので。

百貨店で販売した感触では、
相当反応は良かったです。値段的にも手頃で、喜んでいただけました。

一番好感触は、
「純米大吟醸 龍奏」でした。
お歳暮の時期でもない、中途半端な時期なのに
ご自宅用として、結構買って頂きました。

この酒と、いい勝負で張り合ったのが、
「大吟醸原酒 鴬寿」です。

華やかな辛口タイプで、熟成して更に旨みが増します。
特に、男性の方には、きりっと締まる感じが、受けたようです。

この酒、先に開催された
全日本国際酒類振興会主催「2009年秋季全国酒類コンクール上海」の
吟醸・大吟醸部門で

第2位入賞

との速報も頂いたばかりです。


今回の、販売のダークホースは
 「おり酒活性生」でしょう。

甘さ控えめの、濁り酒で、限定の活性タイプということもあり、
ものすごり炭酸の泡です。

飲んだ方は、驚き、一発で気に入ってもらえました。
また、値段を見て、二度びっくり。

950円/720mlですから。地元価格なもんで・・・・
県内ではこれでも、ぎりぎりの価格なんです。

活性タイプは冬季限定で、県内でもごく一部の店でしか販売をしておりません。
通常は、瓶詰め時に加熱処理をした「生貯蔵」タイプが主体です。

ちょっと寒いときには、最高の酒です。
(地球温暖化が最大の敵です)

何故か、関東では殆ど取扱店がありません。

取り扱いがあるのは、
 東武百貨店池袋さん、篠原屋さん、朝日屋酒店さん、むらからまちから館、土浦鈴木屋成田イオンSC店さん等でしょうか。
弊社の主力品なので、高知県内では、置いていない店は殆ど無いと思います。

お客様の反応を見ていると、この先が楽しみです。

東京出張中は、酒の会も開催していただきました。
その報告は、またこの次に・・・

コメント

NoTitle 

お世話になっています
料理に合うお酒はいいですねぇ~
おいしい料理と素敵なグラスで少しずつ飲みたいですね
いいなあとうらやましくも思います
ドルチェも小さいながらがんばりますのでこれからもよろしくお願いします
  • ドルチェかがみまま 
  • URL 
  • 2009年12月01日 10時52分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

五代目

Author:五代目
「豊の梅」醸造元の五代目です。
杜氏を兼ねております。
しかし、酒は一向に強くなりません。

最新記事

フリーエリア

ジオターゲティング


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。