「豊能梅」通信

高知県香南市にある造り酒屋“豊能梅”の情報をお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回豊の梅酒蔵開放開催

4月4日、桜も見納めとなった日曜日。
「第15回豊の梅酒蔵開放」を開催いたしました。

日頃のご愛顧への感謝デーとして、また今年無事に酒造りを終える事が出来たことへの感謝を込めて、新酒のお披露目を兼ねて毎年この時期に開いております。

当日は、県外からのお客様や海外のお客様も含め、260名を超えるお客様にお越し頂き、会場も満杯状態となりました。

蔵開放は、試飲コーナー、懇親会場、蔵見学の三つの要素で構成しています。
【試飲コーナー】
試飲コーナーには、16種類の新酒、熟成酒、リキュールを揃えました。

新酒
 1、大吟醸しずく酒 21BY新酒 山田錦
 2、大吟醸 鴬寿 21BY新酒 山田錦
 3、純米大吟醸 龍奏 21BY新酒 吟の夢
 4、純米吟醸 吟の夢仕込み 21BY新酒 吟の夢
 5、純米吟醸 21BY新酒 松山三井
 6、しぼりたて 純米生原酒 21BY新酒 あけぼの
 7、しぼりたて 生原酒 21BY新酒 
 8、おり酒 21BY新酒 

熟成酒
 9、大吟醸 鴬寿 20BY
10、宇宙酒 純米大吟醸 19BY
11、宇宙酒 特別純米 空と海 20BY
12、辛口純米 20BY
13、活性純米おかしな濁り酒 19BY

リキュール
14、やさしいゆず酒
15、土佐の梅酒
16、まるはりヌーボー針木新高梨のお酒
試飲
試飲3

今年の目玉は、この日初お披露目を迎えた「まるはりヌーボー針木新高梨のお酒」です。
「今年も新高梨採れました」を祝う酒 というキャッチコピーでアピールします。針木梨組合公認酒です。40%以上梨果汁が入っています。ヌーボーという冠で、解禁日を構え、期間限定の販売を予定しています。
まるはりコーナーまるはり


本格販売は11月の梨収穫祭にあわす予定で、それまでは流通販売をせず、この日も最終製品一歩手前の試作品として、アンケートをとりながら、限定の販売をしました。

今日の日まで紆余曲折有り、本当に苦労して出来上がった、思い入れの強い製品だけに、皆さんの反応が気になるところでしたが、とても評判もよく、本当に感慨深い想いに浸りました。

デザインは、高知の誇るトップデザイナー梅原真さん作です。
あまり垢抜けさせず、「農家の梨酒」だという雰囲気を醸してくれています。
ラベルが意外な位置に有り、POPをボトル頭に付けるところは他に例のない商品になっています。

今後、本格販売までは、どろめ祭りや絵金祭りなどのイベントの目玉商品として限定販売をしていく予定です。





【懇親会場】
懇親会場には、スクリーンを構え、酒造り、どろめ祭り、絵金歌舞伎等のDVDを映しました。
食べ物は、やつゆ婦人会から筍飯、かつお飯等。斜向かいとさを商店に多数の一品料理を販売していただきました。
名物「おり酒饅頭」は、お土産に買っていかれた方が多かったようです。
無料の粕汁、甘酒等は今年も好評でした。
会場内の机では、足りず遂に外にも並べられるだけの机を並べて対応しました。
懇親会1
懇親会2

【蔵見学】
時間内で4回ほどお客様をご案内しました。酒造りの説明をするのは楽しく、ついつい長くなってしまいました。
日本酒の魅力の一部でもお伝えできれば、蔵元冥利に尽きます。


そんなこんなで、至らぬ点も多々あったとは思いますが、お客様の笑顔に救われながら何とか無事行う事ができてほっとしています。
また、来年も盛大に出来るよう頑張ります。



コメント

ご無沙汰しています 

毎年、「絵金祭り」の蔵開放や「土佐新酒会」に参加させて頂いています香川の西田と申します。
覚えておられるか「うたづ日本酒クラブ」で月一で角打ちを開催して皆で色々なお酒を楽しんでいます。
現在、ブ員数も60名を越える程になりました。
角打ちは1/22、2/19の様に毎月開催しています。
機会が有れば是非覗きに来て下さい。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

五代目

Author:五代目
「豊の梅」醸造元の五代目です。
杜氏を兼ねております。
しかし、酒は一向に強くなりません。

最新記事

フリーエリア

ジオターゲティング


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。