「豊能梅」通信

高知県香南市にある造り酒屋“豊能梅”の情報をお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろさんのはるかりきゅーる

span style="font-size:x-large;">【はるかりきゅーる誕生】
ましろのみかん」と呼ばれるブランドみかんを生産する地元間城農園の間城さんから「豊の梅」でなければやらないと熱心なラブコールを受けて、こだわりの柑橘「はるか」のお酒を作る事になりました。昨年から試作を始め、様々な機会に広く試飲をしてもらいました。平成24年の豊の梅酒蔵開放では、人気投票で1番を獲得し、製品化を決めました。
harukabanner.gif
 ラベルは間城さん馴染みの梅原デザイン事務所に依頼してもらいました。最初は「やめちょき」と断られましたが、味見をしたスタッフの反応から、「やってみようか」と変わったと聞いています。

【はるかりきゅーるの特徴】
・香南市、間城農園のこだわり柑橘「はるか」と高木酒造のこだわり地酒がコラボレーション。絶妙のハーモニーを奏でます。
・ 小夏を更に上品にした爽やかな香り、苦味の少ないさっぱりとした甘味、低アルコールの飲みやすいリキュール。

【はるか とは?】
「はるか」は小夏・日向夏・ニューサマーオレンジからの自然交雑によって誕生した偶発実生品種です。小夏に比べて、酸味が少なく、爽やかな香りとさっぱりした甘味が特徴といえます。

【はるかりきゅーるの注文・ご予約について】
そして、絵金生誕200年の記念を兼ねて、絵金祭り当日の7月21日を流通発売としました。今年は、確保している果汁も少ない事から、少量の販売となります点ご了承下さい。12月には新しい果汁で追加製造を予定していますが、いずれにしても数量限定品となります。

・2012年、絵金祭りの日7/21に酒蔵にて試飲販売。
・7月1日より直接販売のみ先行販売スタート
・数量限定販売 (初回分約1500本)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

五代目

Author:五代目
「豊の梅」醸造元の五代目です。
杜氏を兼ねております。
しかし、酒は一向に強くなりません。

最新記事

フリーエリア

ジオターゲティング


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。