「豊能梅」通信

高知県香南市にある造り酒屋“豊能梅”の情報をお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おり酒夏仕込み

今年も高知県産酒造好適米「風鳴子」の早場米を使った夏仕込みが始まりました。初日8/22は、コシキで蒸した米を冷却し、その一部を種麹を振りかけた後、麹室に引き込みました。これは二日間で麹に仕上げ以後の仕込みに使用していきます。さらに、蒸し米の一部を、タンクに入れる添え仕込みを行いました。
酒造り初日は、今年の酒造りを占う想いでやっており、いつも緊張します。
P1020384-2.jpg
蒸し米を放冷機へ投入
P1020383-2.jpg
P1020386-2.jpg
種麹を蒸し米に振り掛ける
P1020385-2.jpg
麹室へシューターで移送
 今年の早場米は生育が遅れ気味との情報が入っておりましたが、その後気候が回復し、例年通りの入荷となりました。米の千粒重は昨年、一昨年よりもやや大きめです。例年よりは給水速度が遅く、蒸し米がやや硬めになる傾向があるようです。浸漬時間をコントロールして良い蒸し米に仕上げ、いつもの「おり酒」に仕上げて行きたいです。
 おり酒の新酒が店頭に並ぶのは、9月12日頃を予定しています。皆さん楽しみにしていてください。

8/23高知新聞に夏仕込みの記事が掲載されました。P1020387-2.jpg
P1020388-2.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

五代目

Author:五代目
「豊の梅」醸造元の五代目です。
杜氏を兼ねております。
しかし、酒は一向に強くなりません。

最新記事

フリーエリア

ジオターゲティング


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。