「豊能梅」通信

高知県香南市にある造り酒屋“豊能梅”の情報をお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28 郷酒の会 in 大阪 開催

郷酒の会 in 大阪satozakenokai.jpg
7/28に大阪千日前ユニバースにて[郷酒の会 in 大阪」が開催されました。日本地酒協同組合に加盟の蔵元約30蔵元が出展し、加盟蔵の地酒だけを扱っている「地酒蔵大阪」さんとの共催で、約200名の地酒ファンの方々に美味しい地酒を振舞いました。
元気よく鑑開きの後、乾杯で開宴となりました。
この会場はもともとキャバレー?らしく、なかなか大人の雰囲気の会場でした。
P1030018-1.jpg
豊の梅のブースはこんな感じです。
P1030014-2.jpg
出品酒は6アイテム。
恒例となった、酵母別香りのグラフシートを前面に張出して、3タイプの香りのお酒を並べました。
<リンゴ系華やかな香りのお酒>
・純米大吟醸 龍奏 1年物:
   旨い純米大吟ですとの説明の通り、「これは美味い!」と大好評
・純米吟醸 吟の夢仕込み 限定生酒:
   華やかな香りと生酒の甘みが口中に膨らみます
<リンゴ系+バナナ系の両方の香を持つお酒>
・純米吟醸 生酒:
   香りのバランスがよく、幅広い料理との相性が良い。料理で威力発揮、居酒屋さん向き。
<バナナ系の香りを持つお酒>
・特別純米 吟の夢:
   鰹のたたきをイメージしながら飲んでほしい、軽快な辛口。
・土佐金蔵 純米生原酒:
   穏やかな香り、飲みごたえのある芳醇な旨みをオンザロックで是非。
<地酒リキュール>
・ましろさんのはるかりきゅーる:
   はるかの上品な香りが大人気。食前もいいが、お酒の間に飲めば口がすっきり、またお酒が美味しく飲める。

お酒は、予想以上に大好評で、参加者がお気に入りの蔵元にシールを貼って決める
「郷酒大賞」
に選ばれました。\(^o^)/
カラフルなシールをいっぱい貼ってくれました。
P1030020-2.jpg

まだ大阪ではほとんど出回っていない「豊の梅」ですが、
これを機に、大阪のファンを拡大したいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

五代目

Author:五代目
「豊の梅」醸造元の五代目です。
杜氏を兼ねております。
しかし、酒は一向に強くなりません。

最新記事

フリーエリア

ジオターゲティング


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。