「豊能梅」通信

高知県香南市にある造り酒屋“豊能梅”の情報をお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おり酒夏仕込始まる

今年も早場米フクヒカリを原料に真夏の新酒造りに挑戦に挑戦しております。台風の被害や 記録的豪雨の影響を心配しておりましたが、幸運にも影響なく、予定通り作業が出来ました。今日は朝4時半から準備を始め、6時30分より仕込作業に取り掛かりました。マスコミでは、高知放送、高知新聞、香南ケーブルテレビさんが取材に来てくれました。
 毎年の事ではありますが、夏の暑い時期の仕込みは、秋冬の仕込み以上に気を使うところも多くて、いつも緊張します。この一年の酒造りの無事を祈念する、最初の仕込みという意味もありますので、やはり身が引き締まります。
P1030715-2.jpg
フクヒカリの玄米と白米
P1030700-2.jpg
甑の中には蒸しあがったばかりのお米が
P1030717-2.jpg
ひねり餅を作って、蒸米の状態をチェック。今日の蒸米は例年よりも少し柔らめでした。早く、今年の米の特徴を掴んで、良い蒸米に仕上げる事が出来れば麹も良くなります。
P1030702-2.jpg
放冷機で冷却をしながら、麹菌の胞子を振りかけていきます。
P1030709-2.jpg
P1030696-2.jpg
麹室に蒸米が空気で飛ばされてきます。
P1030706-2.jpg
P1030710-2.jpg
添え仕込み。
P1030719-2.jpg
仕込み後のタンクの中の様子です
仕込みの温度をなるべく低温に持って行き、醪の発酵温度を厳密にコントロールする事で、予定日にお酒が仕上げられるように持っていきます。9月12日が発売日です。今年の新米で造った新酒おり酒を美味しく飲んで頂けるように頑張りたいです。 土佐の素晴らしい自然の恵みに感謝をしながら、自然、微生物、人間の調和の産物である「酒」の中に、土佐の魅力を表現していきたい所存です。
 

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

五代目

Author:五代目
「豊の梅」醸造元の五代目です。
杜氏を兼ねております。
しかし、酒は一向に強くなりません。

最新記事

フリーエリア

ジオターゲティング


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。